ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
New Illustration

←New         Old→

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしにーまたがってー 
2008.12.25.Thu / 00:50 
nata

キラッ☆

最近アニメとかのサブカルネタにとことん疎くなってしまいました。

おかげでネタと言ってもひぐらしぐらいしか思いつかん!

そんなこと言ってたらもうあと少しで今年も終わっちゃうのですねー。

結局ブログもろくに更新せんかったなぁ。。。

来年こそは絵を描く時間を増やせたらいいなっ!

ちなみに喪中で新年のお祝いはできません(´・ω・`)

よいお年を(´∀`)
スポンサーサイト
その後の話 
2008.07.04.Fri / 17:16 
1年ぶりの更新です(´д` )

どうもお久しぶりです、狼です。

といっても今さら見てる人はいないでしょうが(゚Д゚ )

とりあえず近況報告でもしてみます(´∀`)

志望大学合格

引っ越し

一人暮らし

大学生活うめぇw

というわけで、学生生活エンジョイしてますよ、えぇ(´∀` )

高校までの苦労が嘘のような楽しさ。

レポートとか勉強はちょっと大変だけど、充実した毎日を過ごしてます。

最近はあんまり絵描いたりしてないけど、またなんか描いたら上げたりしようかな(・ω・ )

そんなわけで、更新あんまりしないかもだけどよろしくお願いしますー。
お知らせ 
2007.04.18.Wed / 22:11 
受験につきブログの更新を長期にわたり休止致します。

今月末にはプロバイダとの契約を切るつもりなので、その後はネットに繋げることできません。

何かありましたら携帯の方にメールください(´ω`)

ホットメールの方は受信はできても見ることは出来ないと思いますんでw

ではでは、またいつか会いましょう。
あけまして大奥 
2007.01.02.Tue / 22:15 
新年明けましておめでとうございます。
更新頻度がえらいこと少ないですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年の挨拶はこれくらいにして・・・。
今日は友達のお母さんに誘われて劇場版『大奥』の方を観てきましたー。(´▽`)
歴代の大奥キャストが目白押しで、大奥ファンには至極の作品となっていましたよ。
主演の仲間由紀江もはまり役で、大奥総取締としての絵島と女としての絵島を熱演されていました。
今作は「絵島生島事件」を軸に描かれているということで、ドラマ版のように時の流れが激しくなく、前半部は少々ダラダラしているかなぁ・・・という印象はありました。
ですが恐らく最大の山場であろう歌舞伎座の炎上から絵島・生島の逃亡シーンはとても見ごたえのあるものとなっていました。
大奥ファンなら観て損はない作品ではないでしょうか(´▽`)

内容に関する感想は続きを読むからどうぞ。
いわゆるネタバレを多く含むのでご注意をー。
▽続きを読む
テーマ:大奥 - ジャンル:映画
ズワァ・ペェェパァァァァァアァ 
2006.12.30.Sat / 00:22 
http://www.karanokyoukai.com/

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._

(;゚ Д゚) …!?


年末年始のTYPE-MOONぶっ飛ばしすぎ。ワロタ。
Fateのコンシューマー化のソフトが新春発売。
コミケでのFate/ZEROの販売。
挙句らっきょ劇場版って何やってんだ(笑)


R.O.D -THE TV- vol.6
というわけで
( ゚∀゚)o彡゜読子!読子!!

アニプレックス繋がりで、最近R.O.D-THE TV-の方をレンタルして見てます(´▽`)
R.O.Dの原作本は3巻まで一応所持していて、読子さん大好きーな私でありまして。
テレビ放映に関しては黒歴史のあるテレビ版ですが、以前から見てみたいとは思っていたんですよね。
今のところ読子さん登場の15話まで視聴しまして、読子さんがOVAと声優も変わらず懐かしいなぁと思いながら見てました(笑)
それにしても1話のクオリティが高すぎてびっくりしましたよ。
1話っからサイン会での戦闘シーンや飛行機救出と紙技出まくりで、OVAでの紙アクションを彷彿とさせてくれました(´▽`)
3姉妹それぞれの紙技にも特徴があっていい感じ。
姉妹たる故のよいチームワークにもドキドキさせられました。
キャラクターに関しては、ねねねが小説版の印象があるのでかなり大人っぽいキャラになったなぁという印象を受けましたが、メインのキャラだけでなくサブキャラも個性的で見ていてとても楽しめました。
何かと生意気なアニタの時折見せる少女らしい姿だとか、ミシェールのボケっぷりやマギーの素朴な表情もよかったです。
ただ…個人的にウェンディのキャラが変わりすぎてショックでした。
なんであんな万能キャリアウーマンになってんの。。。
全く別人ですがな!ウェンディはあんなんじゃねぇー!!(TT)
声のトーンまでOVAと変わっちゃって…いくら数年経ったからって、あれはないだろうーorz
あとは視聴していないのが1クール程度残っているわけですが、これからは読子さんもさぞ活躍してくれるだろうので後半戦が楽しみです。
早く読子さんの紙技をみとうございます・・・。
興味のある方はまずは原作本でも手にとって見てはいかがでしょうか。

CopyRight 2006 Lupus-the Prelude- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。