ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年12月の記事一覧
≪11month
This 2005.12 Month All
01month≫

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も今日で最後だよ 
2005.12.31.Sat / 20:09 
うわあああ音沙汰なくてすみませんー(><)
年末はずっとビーストウォーズ見てましたっ
いや、まぁ掃除したり課題やってたりもしましたけども。
ビーストウォーズ懐かしいですよね~
パソコンテレビGyaOさんのほうで放送されていまして、現在は第2期のビーストウォーズメタルスが1話から13話まで一気に放送されています。
ビーストウォーズと言えばコンボイに子安武人が起用されるなど、豪華な声優によるアドリブが盛りだくさんですよね。
ストーリー自体は子供向けの3Dによるアニメーションですが、アドリブによるコメディな展開には笑らされます(笑)
第1期の放送は終了してしまいましたが、是非見てみてはいかがでしょうか。

さて、今日は大晦日。今年最後の一日でしたね。
まぁ見事にグウタラしてましたけども(´・ω・`)
とりあえず年末に放送された『機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS~選ばれた未来~』と『蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT』の感想を簡単にしておこうかな。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS~選ばれた未来~
1時間ということだったので総集編30分と後日談30分になるのかなぁと思ったら、新規カットを入れて再編集した真の最終回と言った感じでしたね。
最後にストフリが出撃したりえらいグダグダな終わり方したなぁと思ってましたが、FINAL PLUSは私的におもしろかったと思います。
まぁ種ゆえなのか、結構随所では叩かれてるみたいですがね(´ー`;)
戦争後の後日談も入っていましたし、ストフリ出撃で終了よりかは十分ましな方かと。
でも最後でのシンちゃんとキラきゅんが和解するシーンが個人的には残念だったかなぁ。
シンちゃんには最後の最後までキラきゅんにあがいて欲しかったです(笑)
ラクスも議会に就任したようですし、キラに向かう敵はもうないですねっ。
最後の最後までキラきゅんは最強でした。

まぁキラなんかどうでもいいんですが最後に1つ言いたい事がある。
OPのキラとラクスの新規カットなんてエロゲ?
いくら深夜枠に持ってきたからって、エロゲのワンシーンみたいなもんオープニングそうそう持ってくるのは勘弁してくださいorz

蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナーは私の地域でも放映されていながら、見事に見逃してしまいましてorz
本編の方はそういう訳で見ていないのですが、今回のスペシャルは過去の話ということもあり、たいした本編のネタバレも無さそうなので見てみることに。
悲惨な運命を抱えながら、島を守るため最後まで戦いゆく少年と少女の姿には非常に感銘を受けました。
終盤はエンディング終わるまで涙が止まりませんでしたよ(TT)
ファフナーの負荷により結晶化して散っていく様は実に儚く哀しいものでした。
angelaによる主題歌もすごくいいバラードでしたよ。
angelaってこんな曲も歌えるんですね(笑)

フェストゥムの存在などよく分からないところも多かったですが、そこは本編で徐々に補完していきたいです。
以前からファフナーには興味があったんですが、火に油を注ぐことになってしまいました。
レンタルビデオあるかなぁ(´・ω・`)

というわけで、今年最後の更新でした。
来年は受験なので春ぐらいまでしかブログの更新はできませんが、来年もどうぞよろしくお願いしますね。
それではよいお年をーヾ(´・ω・`)ノ゙


ああああああ年賀イラストできてない
スポンサーサイト
テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック
クリスマスですよー 
2005.12.24.Sat / 00:00 
シングルベールシングルベール腹がー鳴るぅー
というわけでどうも、1人寂しく家でクリスマスを迎えている狼です。
なんかもう友達は自分の知らないうちに相方作ってたりして、えらいショックを受けておりますorz
まさかあいつが・・・あいつがぁあああああああヽ(`Д´)ノ


そんなクリスマス、寂しいばかりではありませんよ。
しゅなより誕生日のお祝いを頂きました!
ありがとうございますお姉さま!(TT)
これはぴちょん君の亜種だろうかっ。
すごく可愛らしいイラストありがとうございましたー。


それから、24日の夜より絵チャをしてきました。
クリスマスになると毎年やっておりまして、いつも参加してくださっている神楽さん、.Kさん、黒羽さん達とやってきましたよ。
今回は.hack//G.U.をテーマに、左から神楽さんの朔望、.Kさんのハセヲ、黒羽さんのエンデュランス、そして自分のアトリです。
なんか3人のパーティーと蒼い空で微笑むアトリとか言われたんですけど、アトリを勝手に殺さないでください!
そりゃでかく描きすぎたとは思いましたけどもorz
自分が最初に描き始めたので、気づいたらもう描きなおそうにも描きなおせなかったんですよ・・・(==;)
まぁこう・・・ある程度遠近感出ていいんじゃないかn
それから本当はクリスマス絵チャということでクリスマスティストにしたかったんですが、選んだ題材が題材というのもあって、もうこのままにしておきました。
何はともあれ皆さんお疲れ様でしたー。

しっかし、描きながら思ったがアトリはいいな!
ハセヲに「○。○なのはいけないと思います!」とか言って欲しいですっ。
まぁ前作のようにパロディモードがあったらそれも可能だろうか(笑)
G.U.楽しみですね 
2005.12.23.Fri / 00:00 
スピードグラファーが第9回文化庁メディア芸術祭のアニメーションブモンにて、「審査委員会推薦作品」に選出されたそうです。
それに伴ってかパソコンテレビGyaOさんのほうで『シャッターチャンス48hours!』と題し、23日12時から25日12時までの2日間、全24話が一挙に放送されている模様です。
かなりハードな内容ではありましたが、興味のある方は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか(・ω・)
しっかし、これが文化庁で選出されるとは・・・凄い世の中だな(==;)
ちなみに、アニメーション部門では『かみちゅ!』が優秀賞を受賞しているそうです。
スタジオルフェの作品はR.O.Dしか知らないんですが、かみちゅ!も結構な評判だったみたいで。
そういやR.O.Dのテレビアニメ版って見てなかったなぁ;
えうー見たいアニメがモリモリでてくるorz

さて、鷹屑 影さんより本日小包が届きました。

うは、ラノベだらけ(笑)
実は.hack//G.U. The Worldが近所に売ってなくてお願いしていたんですが、なんか色々とつけてもらっちゃいました( ̄□ ̄;)
ほんとありがとうございましたーm(_ _;)m
というわけで、.hack//G.U. The Worldなんですが・・・。
ネット上では公開されていない情報盛りだくさんでしたよー。
世界観、主要キャラやキャストの設定などが主となっています。
ハセヲの声はてっきり関さんかと思ってたんですが、違うようで。
でもあのキャラの中の人かーと思うと、納得してしまいました(´ー`)
戦闘システムも前作のような単調作業ではないようで、なかなかおもしろそうなシステムになっていましたよ。
あと後半にはいくつか漫画が掲載されています。
メインのG.U.にそったストーリーの漫画のほうは作画もなかなかよく、素直におもしろかったです。
あと見開きで依澄さんのコラムが掲載されていますよ!
さすが依澄さんというか、アトリがめっちゃ可愛かったです(*゚∀゚)
G.U.の方は2006年発売とのことですが、いつ頃になるんでしょうかねぇ。
やっぱり夏以降ぐらいになるのかなぁ・・・。

 
そうそう、こんなものまで貰ってしまいました(゚Д゚)
『ひぐらしのなく頃に』のフィギュアコレクションより、左から前原圭一と竜宮レナです。
これで原価560円なんだとか・・・
最近のフィギュアって結構よくできてるもんなんですねぇ。
なんか素直に感心してしまいました(笑)
腕と顔や小道具、あと靴や台座は取り外し可能になっています。
ちょっとレナの頭が取れやすかったですが、差し替え可能ですし仕方ないかな。
それにしても鉈がえらく威圧感ありますな・・・;

でまぁ、折角頭外れるのでとっかえてみました。


違和感NEEEEEEEE
圭一が男だって知らなかったら、もしこのまま出されても絶対納得してしまうよ!
ただ、頭をきちんと支えきれなかったようで・・・傾げてるようになってどこかキモイですね。
レナの方は・・・なんか・・・こういうのもありなんじゃなかろうか!
まぁこれについては深く語らない事にしまs
テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記
誕生日ですの 
2005.12.21.Wed / 22:12 
ハッピバースディートゥー
というわけで、本日誕生日を迎えました(´ー`)


そしてなんと誕生日記念にJOKERさんからローゼンメイデンOPのテロップ風なハンドルネームを頂きました!
ローゼンの独特なテロップですが、自分のHNで再現してもらいましたよ。
JOKERさんまじでありがとうございましたー(><)


さて、最近更新サボり気味でしたが・・・
狼さんGUNZはじめましたっ
公式サイトはこちらですー。
アクションのネットゲームでして、基本は対人戦です。
個人個人の対人戦の他にもチーム戦やモンスターを倒すクエストなどのモードもたくさんありますよ。


実際のゲーム画面はこんな感じです。
基本の装備は銃で、ハンドガンは2丁持つことができます。
他にもロケットランチャーやショットガンなど、銃の種類も様々です。
また、銃のほかにも剣や手榴弾も装備できます。
プレイ中は常に視点が背後に周り、マウスで視野を変えつつキーボードで移動や操作をするといった感じです。
最初は操作が難しいかもしれませんが、慣れれば苦には感じないかと。

 
このゲームの魅力は壁を走ったり登ったりできることでしょうか。
またレベル向上によるパラメータの変化というのもありませんので、アクションを純粋に楽しみたい人にオススメですよ。
レベルは上がると装備の枠が増えるといった感じです。

基本プレイは無料ですので、皆さん是非やりませんかっ(`・ω・´;)
テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記
欲望バトン 
2005.12.16.Fri / 23:13 
ケロリンさんからバトンが周ってきました。
なんか最近流行ってますよね~。
というわけで、今回は欲望バトンに答えてみようかと。

つうかケロさんすみませんねぇ。
折角「明日見に行きます」って言ってもらったのに(´・ω・`)
「明日書くよ」なんて言っておいてアクエリオンの記事書き出す奴は誰ー?
俺ですね、今日書くので許してくださいorz


バトンの内容を読まれる方は、「続きを読む」をクリックしてください。
▽続きを読む
テーマ:バトン - ジャンル:ブログ
アクエリオン原画集キタコレ 
2005.12.13.Tue / 00:00 
うっわ、なんだこの寒さは(゚Д゚lll)
私の地域の方でも積もるとまではいかないまでも雪が降り、凍え死にそうな思いで過ごしております。
九州で雪が降ることってなかなかないのですが、今日は結構降ってましたよ。
明日には氷点下に至るとか。
勘弁してよぉ・・・(´・ω・`)

そんな寒い日


アクエリオンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
というわけで、昨日発売されたキャラクター原案金田榮路氏による創聖のアクエリオン原画集が届きました。
カラー、モノクロ、設定資料と多彩なイラスト盛りだくさんの内容となっています。
カラーイラストには、エンディングや劇中で使用されたカット、今までに発表されたイラストに書き下ろし2,3点等が掲載されていますよ。
モノクロには小説版にて掲載されたイラストや、DVDジャケットの初期ラフ稿なんかが載っています。
さすがというかなんというべきか、この人の色彩センスは素晴らしいです。
アクエリオンの世界感が美しく彩られており、神話の神々しさというものが伝わってきます。
この方ほんと黄色の使い方がお上手で、うるさすぎずしつこすぎず、夕暮れ時の美しい黄昏のような色彩を見事に使い分けてらっしゃいます。

そうそう、ご本人による絵の解説があるのですが、エンディングのイラストって○○○を意識して描いてらっしゃるそうです。
最後までエンディングの絵の意味がよく分からなかったのですが、なるほどーと納得してしまいました。
あ、伏字知りたい方は買いましょうねっ。

総評としましては、アクエリオン好きな方には特にオススメな一冊です。
キャラクター原案氏によるものなので、メカニックの方が好きな方には強くオススメできませんが、アクエリオンの作品が大好きな方にはとてもオススメできるものと思います。
あぁ、この絵ってこういうことだったのかーと、新たな発見もありますよ。
書き下ろしもありますし、価格の分は十分にあると思います。
また、アクエリオンを知らなくても原画さんがお好きな方なんかもご覧になってはいかがでしょうか。
金田氏による色彩美を是非是非堪能してください(´▽`)

余談ですが、この人の描く司令はいいな!!
アニメより渋いです。男前です。
あといわゆる”気持ちいい”の絵があったのですが、スポーツの観戦を裸で興奮しながら見ている客かと思いましt
テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌
双子の薔薇乙女 
2005.12.12.Mon / 23:01 

昨日書きましたとおり、土曜の夜は絵チャしてきました。
JOKERさん黒羽さんとの3名でほぼ徹夜でやってましたっ。
お二方とも夜遅くまでお疲れ様でしたー(´▽`;)

というわけで、今回はローゼンメイデンより双子の薔薇乙女を描いてみました。
左から蒼星石が自分で、その隣の翠星石が黒羽さん、青い薔薇と人工精霊はJOKERさんに描いていただきました。
あと背景の茨はJOKERさんと2人で作業しましたよ。
最初はローゼンをテーマにするという方向で進めていたわけではないのですが、自分が何となしに蒼星石を描いたのがきっかけでこうなっちゃいました。
黒羽さんなんかローゼン知らないのに、雑誌を見ながらわざわざ描いていただいて(><;)
JOKERさんもぼかぁてっきりメカを描き出すのかと思ったよっ。
何はともあれやっぱり折角の絵チャットですから、こうやってテーマを絞って描くといい絵になりますねぇ。

さて、蒼星石ですが珍しく可愛らしく描けたのでよかったです。
自分が描くと大抵女性キャラって老けるんですよね(==;)
まだゴスロリっぽくはないかもしれませんが、まぁ割とよくできた方ではないでしょうか。
にしても蒼星石かわいいよ、蒼星石。
ローゼンについてはアニメの方がこちらでは放映されていないため、原作のコミックしか読んだ事ありませんが、大好きですよ。
こちらでアニメの放映がされないことが非常に惜しまれますorz
テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用
初号機輸送台仕様 後編 
2005.12.11.Sun / 13:41 
どうも、またも徹夜で絵チャなんぞしてきました狼です。
明日にでもアップしますねー。
にしても絵チャやるごとに徹夜気味ですね(´・ω・`)
自分は絵を描き終わってから体調崩して寝落ちしちゃったんですが、本当にお疲れ様でしたー。


というわけで、今日は昨日に続いて初号機輸送台仕様のレビューでも。
ある程度の考察はしましたので、武装つけた画像をちらほらアップしてみますね。
※レビュー前編

レビューを読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。
また、大きい画像をご覧になる場合はサムネイルをクリックしてご覧ください。
▽続きを読む
初号機輸送台仕様 前編 
2005.12.10.Sat / 18:32 
最近急に冷え込みましたねー。
先日は雪も降り、正直死ぬかと思いました。

まぁそんなことより・・・
以前エヴァのプラモを購入したとの旨を書きましたが、ようやく完成しましたヽ(゚∀゚)ノ
ってまぁ、実を言うと今月の頭に完成していたりしまs
折角なので、今日はレビューでもしてみますね。
画像が多いので、2日に分けてお送りいたします。

レビューを読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。
また、大きい画像をご覧になる場合はサムネイルをクリックしてご覧ください。
▽続きを読む
BLOOD+ 弟9話 
2005.12.07.Wed / 23:14 
ベクトル君の日記が酷い件について。
まぁまだ生後1ヶ月程度ですしね。
例のエログロ発言しなかっただけでも偉いんじゃなかろうk
ただ最後に”書いてみるの♪”で締めていたあたりが素晴らしいですね。
ベクトル君かわいいよ、ベクトル君。

そんなこんなで今更ですが、BLOOD+の感想を。
先日考査が終わったため、今日まとめてある程度見ました。
ちなみにエウレカは明日見ようかと。
先週のBLOOD+は女学院への潜入ということで、また新たな動きがありましたね。
学校のファントム伝説と翼手には、どのような関連性があるのでしょうか。
気になってたのに今回はカイとリクの視点のようですね(´・ω・`)
※前回放送『ファントム・オブ・ザ・スクール』

弟9話『それぞれの虹』


感想を読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。
▽続きを読む
テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
「あんたって人わあああああ」 
2005.12.03.Sat / 00:00 


サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。
どうも、徹夜で絵チャなんぞやってた狼です。
というわけで、JOKERさんと絵チャしてきました。
多分描き始めて4,5時間ぐらい掛かったと思います;
JOKERさんほんっとお疲れ様でした(´Д`;)
ちなみにシンちゃんが自分、デスティニーがJOKERさんです。

しっかし、我ながらシンちゃんを描くことになるとは思いませんでしたっ。
もちょっと顔クシャクシャにしてもよかったかな。
冷蔵庫のプリンを勝手に食べられて、シンちゃんお怒りになってるというシーンらしいですよ。
ディスティニーもほら、目が血走ってますしね。
それにしても、思っていたよりも難しかったです(==;)
ザフトの制服はなんですかあれ、未だに肩の部分がよく分かりません。
種キャラの衣装はよぐわがんね(´・ω・`)

そうそう、種デスといえば・・・
http://www.sunrise-anime.jp/sunnews/main.php?offset=0
なにやら年末にスペシャル番組が放映されるらしいですね。
最終回と言えば・・・なんかすんごい消化不良な上に、キラきゅんが主人公だってことを確定しちゃった印象しかないでs
未だに最後でストフリが発進した意味が分からない(ーー;)
どうやらアフターエピソードのようですが、総集編も別個にあるんですよね?
いや、あれだけ回想多かったのにまた総集編ってもういいよっ。
時間的にはどうなるのかなぁ。
30分の2話で1時間が妥当ですかね。
50話をどう総集編としてまとめられるかですよねぇ。
まぁ最終回が最終回だったので、このスペシャルできちんとその後が描けてあればいいですね。
スタッフさん、総集編でいいので是非ミーアを出してくd(ry
交響詩篇エウレカセブン 第32話 
2005.12.01.Thu / 19:42 
12月になってしまった(゚Д゚)
どうも、今月誕生日を迎える狼です。
実は今日から期末考査だったりとかします・・・( ̄▽ ̄;)
一応今日の分と、BLOOD+の感想は書くつもりですよ。

というわけで、えらいこと遅れましたがエウレカの感想でも。
今回だけはどうしても書いておきたいとです。
とその前に、リンクに八草 神楽さんの『TamersRoom』を追加しました。
以前より絵チャット等でお世話になってますー。
この度移転作業が終わったそうで、お疲れ様でした(・∀・)
素敵なイラスト満載のサイトですよ。

さて、それでは本題のエウレカセブン。
先週はいよいよデューイが動き出し、コーラリアンの出現など衝撃的なシーンもありましたね。
目の前で町が惨劇を受ける中、ボードを受け取るためにベルフォレストへ向かう月光号。
進化したニルヴァーシュは、エウレカとレントンにどう応えるのでしょうか。
※前回放送『アニマル・アタック』感想

第32話『スタート・イット・アップ』


感想を読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。
▽続きを読む
| BLOG TOP |

CopyRight 2006 Lupus-the Prelude- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。