ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンパレード・オーケストラ 第6話 
2005.11.22.Tue / 18:30 
うわあああああ
とうとうFC2ブログのスレッドテーマからGPOが消えた(゚д゚)
まぁ序盤から結構グダグダですしね。
とりあえずGPOのスタッフは演出をもっと頑張ってください。
肝心の戦闘シーンに迫力や緊迫感を感じる事ができません(´・ω・`)
3Dってそんなに動かすの大変なのかなぁ。
アクエリオンなんか3Dならではの迫力とか満載だったのに。

色々言いながらも、いつか化けることを信じてGPO見てます。
先週は感想書きませんでしたが、個人的にはなかなか楽しめました。
列車ごしを飛び移るシーンや、ブリッジの路線から落ちそうになったり・・・固唾を飲んで見守ってました(笑)
というわけで、今日は第6話の感想でも。

第6話『黄金の7人』


感想を読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。
[>幻獣との激戦
うぉ、オープニング終わった早々幻獣との激戦ですか。
彩華も現場に復帰したようですが、人型戦車組は相変わらずのやられっぷり。
早くも誰か死んじゃうのかなと思ってましたが、無事に迎撃に成功しました。
人型戦車が酷く損傷しているのにも関わらず、片腕だけでもと迎撃する姿はなかなかかっこよかったです。
あれ、おかしいな。珍しく戦闘がおもしろいぞっ。

[>師団長への掛け合いへと向かう第4中隊
大きな損害を受けた第4中隊は、人型戦車を補充してもらうべく師団長へと掛け合います。
しかし参謀長に「役立たずの部隊」と言われ、結局聞き入れてはもらえず・・・。
どこにでもこういう人柄の悪い上司ってのはいるもんですね。
とはいえ、他にも部隊があるからーというのもまた事実ではありますよね。
1つの部隊にのみ肩入れはできないだろうし、いささか仕方のないこともでもあるのかなぁ。
まぁだからって役立たずと言って追い出すのも問題ですけどね(´・∀・`)

[>湯殿にて
温泉キタ Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
全ての湯に入ってのぼせる菅原と渡部はさすがDQNですね。
それにしても、竜馬は一体なんなんだろうか(笑)
あんなところでポージングされても迷惑な気がします。
筋肉あるのは分かったから自粛してください(><)
これだけにはとどまらず、足湯の中にまで潜んでいたりともう爆笑です。
さすがに女子の前で前も隠さず「ふんっふんっ」言ってるのは酷いだろ(笑)
とりあえず竜馬は露出狂の足好きだということが発覚しました。
うわぁ・・・すごい変態ナリィ

[>夕方の潜入
師団長に受け入れてもらえなかった事から、中隊長には内緒で盗み出そうと作戦をたてる岩本。
中隊長を除く6人は、夕方の警備交代時を狙って潜入を試みます。
盗んできたIDカードこそが囮のためのものだったり、火事と見せかけて逃れたり、岩本の策士っぷりにちょっと驚きました。
こいつ、なかなかやりおる・・・。
ただの色ボケ小僧かとばかり思ってましたが、ちょっと見直しました。
それから、咲良までが逃亡に加担するのにはちょっと驚きました。
てっきり止めるものだとばかり思っていたのに、もうやけになっちゃったんでしょうか(笑)
更にスピードを上げる所には思わず顎が外れちゃいました。
この逃亡劇、師団長が迎撃を中止させることで成功しちゃうのですが、結構おもしろかったです。
もうGPOはグダグダな戦闘はしなくていいから、こういうのやればいいのに。
それとも、そろそろ化け時なのかな。
今回はほんと笑わせていただきましたし、意外な展開にとても楽しめましたよ。

[>無事帰還・・・ところが
無事に帰還する黄金の7人。
ところが、盗んできたものは全てポンコツで使えないとの事。
あっはっは、さっきまでの逃亡が水の泡ですね(´∀` )
相変わらず落ちが酷いなぁ(笑)
そういえば師団長は迎撃を中止して逃がしてしまったわけですが、もしかしてこれを見越してのことだったのかな?
ちゃんと把握していたからこその迎撃中止だったのか、第4中隊の行動力に不謹慎ながら感心したのか・・・。
前者だったらすごく侮れない人ですね~。
スポンサーサイト
テーマ:ロボットアニメ - ジャンル:アニメ・コミック
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトガンパレード・オーケストラ 第6話のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CopyRight 2006 Lupus-the Prelude- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。