ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交響詩篇エウレカセブン 第32話 
2005.12.01.Thu / 19:42 
12月になってしまった(゚Д゚)
どうも、今月誕生日を迎える狼です。
実は今日から期末考査だったりとかします・・・( ̄▽ ̄;)
一応今日の分と、BLOOD+の感想は書くつもりですよ。

というわけで、えらいこと遅れましたがエウレカの感想でも。
今回だけはどうしても書いておきたいとです。
とその前に、リンクに八草 神楽さんの『TamersRoom』を追加しました。
以前より絵チャット等でお世話になってますー。
この度移転作業が終わったそうで、お疲れ様でした(・∀・)
素敵なイラスト満載のサイトですよ。

さて、それでは本題のエウレカセブン。
先週はいよいよデューイが動き出し、コーラリアンの出現など衝撃的なシーンもありましたね。
目の前で町が惨劇を受ける中、ボードを受け取るためにベルフォレストへ向かう月光号。
進化したニルヴァーシュは、エウレカとレントンにどう応えるのでしょうか。
※前回放送『アニマル・アタック』感想

第32話『スタート・イット・アップ』


感想を読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。
[>惨劇の後
コーラリアンの出現により、とても大きな被害を受けたフェレス。
そこへ降り立ったドミニクやアゲハ隊。
コーラリアンが真っ白になって転がってたり、死体があちらこちらにあったりほんと朝からすごいものを見せてくれるな!
一部白いポンデリングが落ちてるとか思っちゃった自分はもうダメですね。
でもってアゲハ隊の台詞もあまりに非人道的で凍り付いちゃいました。
どれだけの被害がとりあえず観測さえできればいいんですかねぇ。。。
なんかもうドミニクはアネモネと一緒に月光号へ来ちゃいなよ(´・ω・`)
そうそう、アゲハ隊ってロリばっかりかと思ってたら、全員男らしいですね。
まぁ、たしかに主に出てるやつとかは男っぽいですが、他にチラホラと女の子っぽいのがいるような・・・。
この世界は変な頭が多くて敵いませんね。
ウォズとかウォズとかウォズとか。

[>ボードをレイラインへ
早くも軍警察に嗅ぎつかれたアクセル。
一刻も早く月光号へとボードを届けるため、レイラインに乗せてボードを届けようとします。
この辺りはAパートでも一番の山場ではないでしょうか。
やってきた軍警察に音響攻撃を仕掛けたり、真正面を突き進んだり、じっちゃんがかっこよすぎてどうしようかと!惚れた!!
ロープを切る装置が故障しながらも尚、ただボードを届けるがために崖をも突っ込んでいく姿には感服しました。
今の自分が孫のためにできることはこれしかない。
孫を想うからこそ、体を張ってここまでできるんでしょうね。
「受けとれぇーレントォオーン!!」
で涙腺緩みまくりな狼さんでした。
突然語りだしたり、レントンの同級生を追い返したり、何かと死亡フラグ立ちまくりな今回でしたが、まさかほんとにこういうことになるとは(´・ω・`)
こんなに熱いじいさんキャラを見たのは初めてでした。
じっちゃーん(つд`)

[>ジ・エンド出撃
新たな地脈へ”光の矢”を放ち、コーラリアンの観測をしようとするアゲハ隊。
一方でボードを受け取るためにレイラインへと向かう月光号。
そんな中、アネモネが操るジ・エンドが月光号へと向かいます。
ボードは必ず届くと信じ、スペック2となったニルヴァーシュと共に空へと飛び出すレントンとエウレカ。
ジ・エンドの攻撃が迫る中、レイラインに乗ったボードがニルバーシュの元へと届きます。
さすが演出が素晴らしいですね。
空を切って現れたボードを受け取るシーンには全身に鳥肌が(*゚∀゚)=3
そしてさすが進化したニルヴァーシュといったところでしょうか、ジ・エンドの繰り出す幾多の光線を避ける避ける(笑)
この後ニルヴァーシュが変形していたようなんですが、もしかしてほんとに飛行形態にしちゃったんですか?( ゚д゚)
ボードを二つに切り離して腕に装着してたのかな?
動きが速過ぎてきちんと確認することができませんでした。
しかしまぁ、あれだけの光線をリフで避けるというのも無理な話でしょうし、明らかに変形はしてますよね。
そして放たれるセブンスウェルの光・・・。
ってこれセブンスウェルじゃないんですね;
ホランド・・・ちゃんと最後まで言ってよ(´・ω・`)
なんだかセブンスウェルを圧縮して放ったという感じでしたねぇ。
アミタドライヴを起こしてましたが、いつでも発動させることができるようになったんでしょうか。
あれってエウレカとレントンの意思に反映していたようですが、これで簡単にセブンスウェルとか発動させるようになったのかな。
惑星が塩だらけになってしまうっ。
何はともあれ、久々に熱い展開でとても楽しめました(´∀`*)

[>納品書と手紙
じっちゃん生きてた。・゚・(ノД`)・゚・。
もちろん生きてるって信じてたよ!
死亡フラグなんてじっちゃんなら乗り越えるって分かってたよ!
前に追悼みたいな文書いてるのは気のせいですよ。
さて、アクセルの手紙ですが、「あのお嬢さんと一緒に帰ってくるのをずっと待っている」という文がありましたよね。
序盤ではアミタドライヴを受け取ったら2度と来るなと言っていたのに、どうしちゃったんでしょうか。
もしかしたら傍で孫を見てやれない分、エウレカには感謝していたのかもしれませんね。
以前ドミニクと会った時も、レントンをよろしくとの旨を言っていましたし。
本当に人情深い人だなぁ(´;ω;`)

[>1246秒
今回冒頭でもドミニクが1246秒について意味深げにつぶやいていましたが、セブンスウェルの発動時間と同じ時間だったとは。
セブンスウェルの発動とコーラリアンには、何か関係があったんですね。
と言われてもさっぱり分からん(´・ω・`)
そもそもセブンスウェルというものがどうやって発動しているのかとか、あの光自体なんなのかとか、不透明な部分が多い気がします。
今後明らかになっていくのかなぁ・・・。


最後に、アネモネがカワイソスなことになってるので、スタッフさんどうにかしてください(><)
あと、アニメーションREの表紙が吉田さんの描くアネモネだそうで!
ヴァアアアアアアアこれは買わねば!
気持ちだけ
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト交響詩篇エウレカセブン 第32話のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CopyRight 2006 Lupus-the Prelude- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。