ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンパレード・オーケストラ 第3話 
2005.11.01.Tue / 23:55 
JOKERさんのブログのタイトルが『まぁ色々』から『In various ways』に変更となったそうです。


さて、今日はガンパレード・オーケストラについてでも。
ちなみに九州朝日放送での視聴のため、2話ぐらい通常より遅めです。
もう5話の放映があったところもあるんでしょうか?
こちらはまだ3話が終わったばかりですよ(´・ω・`)

先週は光輝号に乗るアホの子2人と早々確執できちゃって後味悪かったですが・・・(´Д`;)
彩華は大怪我を負ってしまった中、幻獣出現との報告が。
中隊長殿ガンガレ、超ガンガレ。

第3話『遠すぎた橋』


感想を読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。
幻獣の出現、第4中隊出撃
はいはい、彩華彩華。
いちいち因縁つけてくる菅原がうざい件について。
なんかこう、もっと深い因縁があるならまだしも、ただ気に入らないからと理由で目の敵にするのはいかがなものなのだろうか;
まぁある意味では15歳という歳だからこそなのかもしれないけど、見てる側としてはあまりよい印象は持ちえない気がするなぁ(´・ω・`)

とりあえず菅原は置いときまして。
幻獣が出現したという事で現地へと向かう第4中隊。
幻獣は街へは向かわないのではないかという咲良の考えに反し、菅原機は街へと向かい幻獣を倒そうとします。
ま た か こ の 小 娘 
初陣の時のようなことにしたくないという意思は分かりますが、相変わらず協調性ないですね。
尚也が助けにこなかったらこの後どうなってたんだろうk

青森ツインブリッジ
地中を潜る事でその場から退避した幻獣。
その向かった先は青森でも重要な交通路にもなる「青森ツインブリッジ」でした。
すぐさまツインブリッジの元へ向かう第4中隊。
うひょー。ただの橋かと思ったら、迎撃システムがしっかりと設備されていたんですね。
幻獣が出ない土地とされてきてはいたものの、念のための設備なんでしょうか。
一方人型戦車の元には、上空より新たな幻獣が現れます。
2回目の攻撃を回避したあたりを見ると、幻獣ってちゃんと学習能力あるんですね。
それにしても、こいつらって何処から出てきてるんですか?
上空から助けに来たりしたあたりをみると、形状はどれも違えども、目的はどの幻獣も同じなんでしょうか。
幻獣の目的がいまいち分からない・・・(´・ω・`)

ブリッジで自爆する幻獣
上空より現れた幻獣の迎撃に手間取り、なかなかブリッジへと迎えない人型戦車。
指揮車がブリッジへと向かいますが、幻獣はなんと自爆する事で片方の橋を破壊。
最初から自爆するつもりで突っ込んで行ったのかな。
片方だけでも橋は落とされずにすんだとはいえ、作戦としてはやはり失敗・・・ですかね。
初陣も最悪な結果になってしまった上に、隊員とのコミュニケーションがうまくとれない、更にブリッジを破壊されてしまった。
なんだか咲良がここら辺で折れてしまわないか心配です。
初陣の後は早朝トレーニングさせたりして逞しかったけど、まだ15歳と若いですしね。
狼さんはめぐーじゃなかった、咲良中隊長を応援しています。

彩華の見舞い
怪我を負った彩華の見舞いのため病室へと訪れた咲良と横山。
後に入ってきた菅原と渡辺とまたも喧嘩に・・・。
もう菅原は帰っていいよ。
いい加減、無意味に後味悪くしないでくださいよorz
病院を出てからも咲良は比較的冷静だったけど、その心中はいかに。
怒りよりも、彩華に怪我を負わせてしまった事で何か追い詰められてなければいいですけど。
今週も最後までドンヨリしたGPOでした(´・ω・`)
それでも最後の岩本ペンギンは相変わらず渋ぃぜ!

次回予告
どうやらクリスマスの時期のようですね。
来週は戦闘がなく小休止といったところでしょうか。よぐわがんね。
しっかし、まだ相変わらず戦闘の状態が酷いのに、もうこんなことしてて大丈夫なんですかね?
この回で咲良と隊員の仲がもっと深まればいいのですが。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトガンパレード・オーケストラ 第3話のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CopyRight 2006 Lupus-the Prelude- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。