ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FFXIIやってますよー 
2006.03.19.Sun / 18:29 
FFの話の前に、先日の記事に対するコメントありがとうございましたー。
管理者のみの閲覧となっているので個別レスは控えさせていただきますが、励ましのお言葉とても嬉しかったです。
本当にありがとうございましたっ。

さてさて、ファイナルファンタジーXIIプレイ中です。
現在10時間程度プレイしましたが、ストーリーのネタバレはせず、システム面などに注目して感想というかレビューでも書いてみようかと。
単刀直入に言えば、スケールも大きく映像も美しく戦闘も実に楽しくて、久々にゲームでワクワクしてます(笑)
こういうワクワク感ってほんと久しぶりだなぁ。


―感想を読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。

ファイナルファンタジーXII(特典無し)  ファイナルファンタジーXII 公式ガイドブック  交響詩 「希望」 Symphonic Poem‘Hope’(DVD付)
今回のFFですが、Ⅹのときとは違い戦争物のようです。
オープニングではダルマスカ王国とアルケイディア帝国との戦乱の様子が描かれ、その2年後のストーリーが本章となります。
主人公ヴァンは空賊であるバルフレアとその相棒フランとの出会いをきっかけに、かつてはダルマスカ王国の将軍であったバッシュやダルマスカの王位継承者であったアーシェと出会い、旅を供にすることとなります。

―広大なフィールド―
まずプレイしていて驚いたのがフィールドがとにかく広いということ。
全体地図を片手にプレイしていないと、ほんっと迷います(´・ω・`)
しかし、街並みは細かく表現されていて、見ているだけでも飽きませんよ。
街を出ると魔物がうろうろと歩いており、この光景には感動してしまいました。

―戦闘―
戦闘は従来のものと違い、とてもアクティブなものとなっています。
ただコマンドの選択時は静止するので、焦らずじっくりと戦術が組めるので安心してプレイできると思います。
パーティーは基本的に3人ですが(稀にイベントによるゲストキャラクターが追加で参戦します)、ガンビットというシステムにより3人分指示をする必要はありません。
このガンビットをカスタマイズすることで、条件により戦ったり白魔法を使わせることができるので、うまくカスタマイズすれば戦闘を有利に持っていくことが可能ですよ。
また戦闘はフィールドを歩いている敵に接近することで可能なため、戦闘中に他の敵がこちらへやってくることもしばしば。
6人ぐらいに囲まれたときは死ぬかと思いました。
ってか死にました(´・ω・`)
ちなみに戦闘終了後に流れるファンファーレですが、基本的にはありません。
イベントによるボス戦なんかの時のみですね。
XIがオンラインゲームだったので割とその辺を継承しているんでしょうが、結構ネトゲっぽいですよ。

―レベル―
んでもってレベルなんですが、かなりあがりにくいです。
10時間プレイしてますが、まだ一番高いキャラクターでもレベル14です;
そのため、イベントによる敵やボスとの戦闘なんかではポーションやフェニックスの尾が欠かせません。
事前にぽんぽん上げられないので、アイテムも駆使しないと戦闘は厳しいと思います。
またストーリー上街に戻ることができなかったりするので、尚のことうまく使っていかないと危ないです。
回復薬はポーションぐらいしかろくに売ってませんしね;

―キャラクター育成―キャラクターの育成の際、ライセンスというものがあります。
これは免許のようなものでして、魔法を使ったりある武器を装備するのにライセンスが必要です。
つまり武器にレベル制限があったりするのではなく、武器一つ扱うのにもライセンスを取得しておく必要があるということです。
このライセンスの取得方法は割りとⅩのときのスフィア盤に似ていると思います。
また魔法のライセンスを取得しても魔法は使うことができず、魔法ショップで魔法を”買う”必要があるんですね。
魔法は攻撃系の『黒』、治癒系の『白』、補助系の『緑』などに区分されています。
ライセンスを取得するにはポイントが必要で、これは戦闘で経験値と同時に獲得することができます。
このライセンスのシステムもなかなかおもしろいですよ。

―その他のシステム―ストーリーを進めていく以外にも、やることが結構色々あっておもしろいですよ。
例えばモンスターハントみたいなのがあって、依頼を引き受け特殊モンスターを討伐することで報酬をもらうことができるものがあります。
この辺はもう完全にネトゲちっくですね(笑)
そうそう、視点を360度スティックで動かすことも可能だったりしますよ。
ⅩやⅩ-2なんかは戦闘においても視点が見づらいことが多かったですし、これはとても貴重だと思いますよ。

とまぁ、やたら長くなったのでこのあたりにしておきましょうか。
発売前は色々と叩かれるところもみましたが、かなりの大作の予感です。
是非プレイしてみてくださいねー。
スポンサーサイト
テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム
COMMENT TO THIS ENTRY
----

┌|*´∀`|┘☆;:*おはよう*:;☆ └|´∀`*|┐

FFは、昨日弟がプレイしてるの見てきたよー。
画面ぐるぐる( ・ω・) 世界観広すぎた感じ(・ω・ )
んで、レベルも狼さんと同じくらいだったはず。

どちらかというと、戦闘シーンの体力ゲージは、オンラインゲームに似た感じのメーターがついてました(・ω・ )

しっかし、リアルすぎる。。。(。。*) モーグリはうさ耳みたいのついてたし(’’

まだまだ長そうだけど、プレイがんばれー(ノ´▽`)ノ

- from しゅな -

----

視点グルグル変更できるのはなかなかいいよ。
まぁしゅなは酔いそうだg

体力ゲージはそうだねぇ。
この辺もXIを継承してるとは思うんだけど、キャラクターの上にゲージが表示されてるよ。
色々とネトゲっぽいところは垣間見えます。

映像はほんとリアルですごいよねぇ。
ムービーシーン以外のクオリティも高くて、見てるだけで魅了されてしまいますよ。
モーグリは可愛いくて仕方ないです(笑)
語尾の”クポ”がなんともまた(´▽`)

気長にまったりプレイしていきますよー。
ではではヾ(´・ω・`)ノ゙

- from 近所の狼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトFFXIIやってますよーのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CopyRight 2006 Lupus-the Prelude- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。