ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンパレード・オーケストラ 第4話 
2005.11.09.Wed / 18:46 
どうも、最近になってエヴァ熱が沸々と沸いてきた狼です。
元々エヴァンゲリオンは大好きでして、年に数回私的エヴァブームが到来するのです。
というわけで、またビデオでも見返そうかなぁと思っている今日のこの頃。
ちゃんとDVD欲しいなぁ・・・(´・ω・`)

さてさて、今日はガンパレード・オーケストラです。
菅原がひたすらうざかったという印象しかない前回。
今回はクリスマスの話のようですが、またもGPOは鬱にしてくれるのかなっ。

第4話『特別な一日』


感想を読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。
[>街はクリスマスムード一色
ええええええええ、もうクリスマスでお気楽ムード(゚Д゚)
前回で片方の橋落としちゃったのに、もう気持ち切り替えてるあたり素敵だっ。
というわけで、AパートからBパートにかけてまでずーっとそれぞれの隊員のクリスマスが展開されます。
といっても特にストーリーの発展性はなく・・・(´・ω・`)
菅原と渡部は相変わらずうざいし、真央と尚也は相変わらずイチャイチャしてるしもうなんだこりゃ。
Aパートだけならまだしも、Bパートまでただダラダラと1日を流されても退屈しか出てきません(´Д`;)
今までは戦闘があったからまだよかったものの、正直今回ばかりは・・・;

一方で中隊長の咲良は、前回の戦闘の名残で鬱モードまっしぐら。
更に街中で会った子供たちと菅原を重ね、更に鬱。。。
もうヤメテー。クリスマスなのに鬱はヤメテー。
とにかく最初から最後までグダグダな感じが抜けませんでしたorz

[>駅で小島と出会い、2人で学校へ向かう咲良
2人夜道を歩く中、小島は前回の戦闘について「自分も同じ判断をしていただろう」と、咲良に率直な意見を。
小島は結構クールな印象が強いためか、こうやって咲良を励まそうとするシーンは以外でした。
いや、もしかしたら小島本人にとっては励ましの意味は特になかったかもしれない・・・でも、咲良に少しでも元気を与える事ができたのは事実な訳で。
思っていたよりもいい奴なのかもしれないと思った狼さんでした。
何よりも咲良が元気を取り戻したのはよかったなぁ。
鬱のまま次回に持ってかれたらこっちが見てられないですy

で、これは小島と咲良にフラグが立ったと見ていいの?
教えて人に変なフラグ立てさせた人!

[>夜のクリスマスパーティー
山口葉月がいいお母さんにしか見えない件について。
これで16歳だなんて!自分と同世代!?Σ (゚Д゚)
ちゃんと弟と妹も連れてくるあたりほんとちゃっかりさん。
もう誰かの主婦しか見えません><

それから、落ち込む竹下に対して励まそうとする先生が今日は男前でした。
まぁあの格好さえなければですが。
そして最後の落ちに鬱をもってくるのはさすがGPO。
劇場でため息をつく3人は哀愁たっぷりでなんともいえませんでした。
まるで今年のクリスマスの自分を見ているようだな。

[>次回予告
本部より作戦から外された第4中隊。
とかいう割には思い切り前線で戦ってたみたいですが。
次回は白兵戦かな?
今回がダラダラしていて退屈だっただけに、ちょっとだけ期待してみます(´・ω・`)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

はい、リンク先の管理人が来ましたよ。
また メ ッ セ ネ タ か。
フラグが立った でいいんじゃないかな。まともに会話したのってその時ぐらいだと思うし・・・。

>まるで今年のクリスマスの自分を見ているようだな。
狼さんもフラグを立てればいいじゃない。
プールとかプールとかプールとか

- from JOKER -

----

ほんとにキタ!
メッセなんか知らないでs

個人的には結構あの2人が親しくするのは以外でした。
まぁ、一番まともなのって小島弟ぐらいしかいない気もするg

>>プールとかプールとかプールとか
バカッバカッ
たぶん来週行くとは思いますが(´・ω・`)

- from 近所の狼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトガンパレード・オーケストラ 第4話のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CopyRight 2006 Lupus-the Prelude- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。