ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼーガペイン アルティール 前編 
2006.08.12.Sat / 15:46 


我ながら1日で作り上げてしまうとは・・・。

昨日購入したゼーガペイン アルティールのプラモデルですが、徹夜して作り上げちゃいました。
いやぁ、これは想像していた以上に出来が素晴らしいですよ。
色はだいぶシールで補えますし、素組みだけでも商品のイメージ画像とほぼ同じくらいの出来に仕上がります。
光装甲のクリアパーツもかなり綺麗です。

折角作ったので、前編と後編の2回に分けてレビューでもやってみようかと思います。
といっても、後編はポーズとった画像載せるだけですg
尚、発光ギミックについては電池が別売りであり、わざわざ電池買うのが面倒なのでスルーしますね。

―レビューを読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。
  
クリアパーツ装着前。
これだけでも武骨でかなりカッコいいですよね。
足も太くて大きく、結構重量感があります。
股やコックピット、足の突起物はクリアパーツになっています。
その他の緑色の部分はシールで補完しています。


頭部のアップ。
目やその他の色はすべてシールで補完。
光装甲によってこれがモヒカンになっちゃうんですよね。
個人的にはこれだけでもいいかなぁと思ったり。
関係ないですけど、最近のデジカメってすごいですね。
レンズとか使ってアップの画像を撮ったりできるそうですけど、この画像撮るときは何の小細工もしてないです。
しかも結構離れた位置から撮ったんですが、こんなに綺麗に撮れるとは・・・;

  
ホロニックアーマー形成!
光装甲のクリアパーツを装着してみました。
やっぱりゼーガペインの光装甲は魅力的ですね。
モヒカンが光ってるぜ!
このように、光装甲は簡単に着脱が可能です。
ただし、脚部に関しては膝などについている突起物をそのつど外さないと着脱ができません。
そこがちょっと面倒ではありますが、そういうことしないのならば気になりはしないでしょうね;

  
右からホロニックランチャーとホロニックシールド。
もう一つ武装としてホロニックブレードがありますが、それについては後ほど記述。
こちらはラメが入ったクリアパーツになっていますね。
劇中では椀部からそれぞれ形成され、”手に持つ”ということがありませんが、こちらは椀部にはめ込むようになっています。
んーやっぱり”光”によるものということで、薄っぺらいですね;
これはこれでもちろん好きなのですが、シールドにもう少し厚みがあったら個人的にはよかったなぁなんて。


続いてホロニックウィング。
デカスギ。ワロタ。
本来なら8枚羽でゼーガペイン本体からは浮いているものですが、そこまでの表現は無理のようで。
プラモデルでは2枚羽になっています。
せめて4枚羽だったらもう少し羽が開いて綺麗だったろうになぁーと無茶言ってみる(´ー`;)
羽と羽の間隔が狭いので、なんだかトンボみたいでs
大きさとしてはかなりありますけど、これも薄っぺらいので後ろが重くて倒れる・・・なんてことはないようです。
ちなみに30度程度左右に動かすことが可能。


そうそう、専用のスタンドがついてるんですよ。
台座はタイトルロゴをモチーフにしてあります。
本体とは股の部分で接続して、前後に動かすことが可能です。
これで飛行シーンもばっちりですね。
更にでかくなりますけd


最後にホロニックブレードについて少々。
刃の部分をホロニックランチャーに上からはめ込むようになっています。
刃に厚みもあるためか、なかなか重量感があります。
更にこの刃つけちゃうと、重みで腕が上がらないという(TT)
それこそ真上にでも上げない限り、重力に負けて腕が次第に下がっていきます・・・。
刃もやたら分厚いのでなんだかちゃちいです(==;)
長さもホロニックウィング並みに横に長いですから、フル装備となると結構場所をとることになりそうですね。

総評としては、多少値が張るだけはあってしっかりできているなぁと。
ガンダムじゃないので、発売当初はそんな大したものはできないだろうなぁと思っていましたが、これは実によくできていると思いました。
クリアパーツの美しさも一見の価値があるのではないでしょうか。
全体のどっしりとした重量感もよくて堪りません。
問題は置く場所がーorz
こんなのが入るショーケースもなかなか見つかりそうにないですし、これはまた箱に入れてお蔵入りかな(TT)

さて、次の後編ではポーズでも取らせながら稼動をチェックしてみようかと思います。
ネタポーズなんて撮りませんよ><;


追記
一部パーツがになっているそうです。
めんどいから撮り直しませんけど。
みんなはちゃんと説明書を読んでパーツを取り付けようね!
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトゼーガペイン アルティール 前編のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CopyRight 2006 Lupus-the Prelude- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。