ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
購入物・レビュー の記事一覧
≪ PREV PAGE NEXT PAGE ≫

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FFXIIやってますよー 
2006.03.19.Sun / 18:29 
FFの話の前に、先日の記事に対するコメントありがとうございましたー。
管理者のみの閲覧となっているので個別レスは控えさせていただきますが、励ましのお言葉とても嬉しかったです。
本当にありがとうございましたっ。

さてさて、ファイナルファンタジーXIIプレイ中です。
現在10時間程度プレイしましたが、ストーリーのネタバレはせず、システム面などに注目して感想というかレビューでも書いてみようかと。
単刀直入に言えば、スケールも大きく映像も美しく戦闘も実に楽しくて、久々にゲームでワクワクしてます(笑)
こういうワクワク感ってほんと久しぶりだなぁ。


―感想を読まれる方は「続きを読む」をクリックしてください。

ファイナルファンタジーXII(特典無し)  ファイナルファンタジーXII 公式ガイドブック  交響詩 「希望」 Symphonic Poem‘Hope’(DVD付)
▽続きを読む
テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム
xxxHOLiCとか 
2006.03.05.Sun / 19:48 
3月になってしまいました。
1週間ぶりです、どうも狼です。
ほんとは青の章に入ったGPOの感想とか書きたかったんですけど、見事に録画ミスですよ(´・ω・`)
蟲師は名塚が出演していて吹いたなぁ(笑)

さてさて、今日は散髪に行った後に本を買いに行ってきましたよ。
ほんとはエウレカのOPでもあるNIRGILISの『sakura』を買いたかったんですけど、売ってませんでした(´・ω::;;,,...
思わずスキマスイッチの『ボクノート』買おうかと思っちゃいましたよ、危ない危ない。
というわけで、『xxxHOLiC』の2巻を買ってきました。
いやはや、この独特でオカルティックな世界観は堪りませんね。
四月一日のライバル的存在である百目鬼の登場、同CLAMP作品である『ツバサ』とリンクしたxxxHOLiC視点でのあのストーリーなど、1巻に比べとても濃厚で魅力のある内容となっていました。
個人的には占いの話が一番興味深かったです。
日常的によく目にすることの多い占いですが、これもまた1種の”契約”であるということなど、今まで自分の見てきた観点が覆され、とても感心してしまいました。
こういった観点から”占い”を見るのもありだなぁと。

そろそろひまわりちゃんに侑子さんが一目置く理由なんかが明かされるのではないかと楽しみにしつつ、次の巻に期待したいところです。

XXXHOLiC 1 (1)    KCデラックス XXXHOLiC 2 (2)    KCデラックス
テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌
買い物やらレンタルやら 
2006.01.30.Mon / 22:51 
修学旅行の代休だったので、隣町まで買い物とCDのレンタルに行ってきました。
買ってきたのは『.hack//G.U. TheWorld Vol.2』だけですがね;
というわけで、先月より毎月発売されているTheWorld G.U.版。
今回も新たなG.U.プロジェクトの全容が公開されていました。
内容としてはG.U.におけるTheWorldの世界観、NPC、新たなマク・アヌ。
キャラクター原案貞元義行と浅野真澄によるインタヴューとラフスケッチの公開。
そして.hack//G.U.のアニメ化に関する情報と、とても濃厚な内容となっていました。
やはり今回の目玉はG.U.のアニメ化でしょうか。
G.U.でもSIGN同様、真下耕一が監督となっているようです。
内容としてはメインキャラクターの立ち絵や設定が公開されていました。
そうそう、.hack//SIGNがDVD-BOXとして発売されるとの情報も掲載されていましたよ。
あぁー欲しいけど!欲しいけど!! 高くて買えないorz
その他には連載漫画がいくつか載っていましたが、来月からはゲーム版.hackシリーズが漫画化として連載されるようですよ。
予告漫画が少々ありましたが、割と作画も安定しているので安心して読めそうですね。
大体の考察としてはこんな感じでしょうか。
来月号も見逃せませんね!

あと今日は半額だったので、CDを3枚ほどレンタルしてきました。
レンタルしてきたのは
Mr.Chirdren『I U』
サザンオールスターズ『キラーストリート』
B'z『The Best "PleasureⅡ"』
の3枚。
中でも『キラーストリート』はお勧めですよー。
1998年の『さくら』以来約7年ぶりのアルバムとなった『キラーストリート』
サザンオールスターズの音楽活動において金字塔的な作品と言われているように、シングルも豊富に入っており、とても聞きごたえのある作品となっています。
シングルはCMやドラマの主題歌になっていましたし、手に取りやすいアルバムではないでしょうか。
是非聞いてみてくださいね。

  
テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌
今年も今日で最後だよ 
2005.12.31.Sat / 20:09 
うわあああ音沙汰なくてすみませんー(><)
年末はずっとビーストウォーズ見てましたっ
いや、まぁ掃除したり課題やってたりもしましたけども。
ビーストウォーズ懐かしいですよね~
パソコンテレビGyaOさんのほうで放送されていまして、現在は第2期のビーストウォーズメタルスが1話から13話まで一気に放送されています。
ビーストウォーズと言えばコンボイに子安武人が起用されるなど、豪華な声優によるアドリブが盛りだくさんですよね。
ストーリー自体は子供向けの3Dによるアニメーションですが、アドリブによるコメディな展開には笑らされます(笑)
第1期の放送は終了してしまいましたが、是非見てみてはいかがでしょうか。

さて、今日は大晦日。今年最後の一日でしたね。
まぁ見事にグウタラしてましたけども(´・ω・`)
とりあえず年末に放送された『機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS~選ばれた未来~』と『蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT』の感想を簡単にしておこうかな。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS~選ばれた未来~
1時間ということだったので総集編30分と後日談30分になるのかなぁと思ったら、新規カットを入れて再編集した真の最終回と言った感じでしたね。
最後にストフリが出撃したりえらいグダグダな終わり方したなぁと思ってましたが、FINAL PLUSは私的におもしろかったと思います。
まぁ種ゆえなのか、結構随所では叩かれてるみたいですがね(´ー`;)
戦争後の後日談も入っていましたし、ストフリ出撃で終了よりかは十分ましな方かと。
でも最後でのシンちゃんとキラきゅんが和解するシーンが個人的には残念だったかなぁ。
シンちゃんには最後の最後までキラきゅんにあがいて欲しかったです(笑)
ラクスも議会に就任したようですし、キラに向かう敵はもうないですねっ。
最後の最後までキラきゅんは最強でした。

まぁキラなんかどうでもいいんですが最後に1つ言いたい事がある。
OPのキラとラクスの新規カットなんてエロゲ?
いくら深夜枠に持ってきたからって、エロゲのワンシーンみたいなもんオープニングそうそう持ってくるのは勘弁してくださいorz

蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナーは私の地域でも放映されていながら、見事に見逃してしまいましてorz
本編の方はそういう訳で見ていないのですが、今回のスペシャルは過去の話ということもあり、たいした本編のネタバレも無さそうなので見てみることに。
悲惨な運命を抱えながら、島を守るため最後まで戦いゆく少年と少女の姿には非常に感銘を受けました。
終盤はエンディング終わるまで涙が止まりませんでしたよ(TT)
ファフナーの負荷により結晶化して散っていく様は実に儚く哀しいものでした。
angelaによる主題歌もすごくいいバラードでしたよ。
angelaってこんな曲も歌えるんですね(笑)

フェストゥムの存在などよく分からないところも多かったですが、そこは本編で徐々に補完していきたいです。
以前からファフナーには興味があったんですが、火に油を注ぐことになってしまいました。
レンタルビデオあるかなぁ(´・ω・`)

というわけで、今年最後の更新でした。
来年は受験なので春ぐらいまでしかブログの更新はできませんが、来年もどうぞよろしくお願いしますね。
それではよいお年をーヾ(´・ω・`)ノ゙


ああああああ年賀イラストできてない
テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック
G.U.楽しみですね 
2005.12.23.Fri / 00:00 
スピードグラファーが第9回文化庁メディア芸術祭のアニメーションブモンにて、「審査委員会推薦作品」に選出されたそうです。
それに伴ってかパソコンテレビGyaOさんのほうで『シャッターチャンス48hours!』と題し、23日12時から25日12時までの2日間、全24話が一挙に放送されている模様です。
かなりハードな内容ではありましたが、興味のある方は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか(・ω・)
しっかし、これが文化庁で選出されるとは・・・凄い世の中だな(==;)
ちなみに、アニメーション部門では『かみちゅ!』が優秀賞を受賞しているそうです。
スタジオルフェの作品はR.O.Dしか知らないんですが、かみちゅ!も結構な評判だったみたいで。
そういやR.O.Dのテレビアニメ版って見てなかったなぁ;
えうー見たいアニメがモリモリでてくるorz

さて、鷹屑 影さんより本日小包が届きました。

うは、ラノベだらけ(笑)
実は.hack//G.U. The Worldが近所に売ってなくてお願いしていたんですが、なんか色々とつけてもらっちゃいました( ̄□ ̄;)
ほんとありがとうございましたーm(_ _;)m
というわけで、.hack//G.U. The Worldなんですが・・・。
ネット上では公開されていない情報盛りだくさんでしたよー。
世界観、主要キャラやキャストの設定などが主となっています。
ハセヲの声はてっきり関さんかと思ってたんですが、違うようで。
でもあのキャラの中の人かーと思うと、納得してしまいました(´ー`)
戦闘システムも前作のような単調作業ではないようで、なかなかおもしろそうなシステムになっていましたよ。
あと後半にはいくつか漫画が掲載されています。
メインのG.U.にそったストーリーの漫画のほうは作画もなかなかよく、素直におもしろかったです。
あと見開きで依澄さんのコラムが掲載されていますよ!
さすが依澄さんというか、アトリがめっちゃ可愛かったです(*゚∀゚)
G.U.の方は2006年発売とのことですが、いつ頃になるんでしょうかねぇ。
やっぱり夏以降ぐらいになるのかなぁ・・・。

 
そうそう、こんなものまで貰ってしまいました(゚Д゚)
『ひぐらしのなく頃に』のフィギュアコレクションより、左から前原圭一と竜宮レナです。
これで原価560円なんだとか・・・
最近のフィギュアって結構よくできてるもんなんですねぇ。
なんか素直に感心してしまいました(笑)
腕と顔や小道具、あと靴や台座は取り外し可能になっています。
ちょっとレナの頭が取れやすかったですが、差し替え可能ですし仕方ないかな。
それにしても鉈がえらく威圧感ありますな・・・;

でまぁ、折角頭外れるのでとっかえてみました。


違和感NEEEEEEEE
圭一が男だって知らなかったら、もしこのまま出されても絶対納得してしまうよ!
ただ、頭をきちんと支えきれなかったようで・・・傾げてるようになってどこかキモイですね。
レナの方は・・・なんか・・・こういうのもありなんじゃなかろうか!
まぁこれについては深く語らない事にしまs
テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

CopyRight 2006 Lupus-the Prelude- All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。